PR
Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
土用のあんころ餅
0
    div class="jugem_theme">

    JUGEMテーマ:グルメ

    暑い日が続きますね、梅雨が明ければ、猛暑!

     

     

     

     

     

    そして、もうすぐ土用。

    土用といえば、そう鰻!!

    でも実は和菓子のあんころ餅も食べる日なんですよ!!

    今年は19日の入りの日があんころ餅を食べる日です。

    「土用は、あんころ餅(もち)で暑気ばらい」

    あんころもちは別名「土用餅」と呼ばれ、

    京都を中心に関西一円で広く土用の暑気払いに食されております。

    その昔、土用の入りの日に宮中で、芋の葉の煮出し汁でもち米を練り、

    丸めたものをみそ汁に入れて暑気あたりを防いだのが起源とされ、

    江戸中期からそれが現在のようなあんころもちに転じたそうです。

    夏バテに甘味をとることが昔からの言い伝えで、

    今も伝統は守り継がれているわけですね。



    土用といえば、ウナギしか頭に無いとお思いの方は

    あんころも頭に入れてくださればありがたいです、

    「冷えた麦茶とあんころ」で酷暑に打ち勝ってください。



    あんころ餅は中身がお餅が入っております。


    粒あん、こしあんの2種類ご用意いたしました。


    《こちらは、粒あんです。》

    20日の入りだけがあんころ餅を食べる日では、ありません。

    京都のほとんどの和菓子屋さんでは、7月いっぱいまでは販売されております、

    当店では、8月1日水曜日まで販売しております。

    8月1日は午後3時まで営業しております。皆様もお近くの和菓子屋さんで、あんころ餅がございましたら、
    暑気ばらいに是非、お召し上がりくださいませ。
    >。∵。☆。∵。☆。∵。☆。∵。☆。∵。

    ランキングに参加しております
    応援していただけると大変うれしいです。
    ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓


    にほんブログ村 スイーツブログへ

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: 幸福堂の菓子職人 | 和菓子 | 18:45 | - | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 18:45 | - | - | - | - |