PR
Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
亥の子餅
0

    京都の和菓子屋さんに11月になると店頭に並びます、亥の子餅です☆
     

    亥の子餅(いのこもち)とは、

    旧暦の10月の「亥の日」の「亥の刻(午後9時〜11時)」に

    大豆・小豆・ささげ・胡麻・栗・柿・糖の七種を混ぜ込んだ

    七色のお餅を食べると万病を防ぐとの言い伝えた

    中国の風習からうまれたお餅なんです。


    日本でも平安時代頃に伝えられ、

    猪子形に作った「亥の子餅」を朝廷に献上する儀式があったそうです。

    一方、イノシシは1年に12匹の子供を産むとされ、イノシシの多産と

    健康にあやかりたいという願いから広まり、

    こうした習慣を定着させたとも考えられています。


    新暦10月よりも旧暦10月(新暦11月)に入ってから販売されることが多いんです。。

    当店では、ニッキとゴマ、求肥を使用した生地の中に粒あんを入れております、

    生地にあんこを混ぜて黒くしているお店や白ゴマ、はったい粉をふってるお店、

    栗餅を亥の子餅といっているお店もあり

    店によって全く違うのも、亥の子餅の独特の特徴なのかも知れませんね。



    真ん中をようじでパカッと切ってみると

    中身はつぶしの粒あんが入っております。




    生地には所々いぶったゴマが混ざっております

    ほのかなニッキの香りといぶったゴマとが良く合うと思います。

    今年の旧暦には是非、お近くの和菓子屋さんの亥の子餅で厄払してください。



    本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。 >;。;;。。∵。☆。∵。☆。∵。☆。∵。☆。∵。。☆。∵。☆。∵。☆。∵。☆。∵

    ランキングに参加しております。
    応援していただけると大変うれしいです。
    ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓


    にほんブログ村 スイーツブログへ

    JUGEMテーマ:グルメ
    posted by: 幸福堂の菓子職人 | 和菓子 | 18:14 | - | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 18:14 | - | - | - | - |