PR
Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ちまき
0
    p>

     

       
    ところで端午の節句に何故、粽を食べるのでしょう?

    調べてみると

    そもそも中国から伝わったという説が強く

    中国は戦国時代、楚(そ)の国の高名な詩人、屈原(くつげん)という

    国王の側近で人々からも慕われていた方が

    陰謀のため国を追われることになった事から

    汨羅(べきら)という川に飛び込み自殺をする事に、

     

     

    JUGEMテーマ:グルメ

     

    こんにちは〜

    当店では、今年も恒例の粽づくりが始まりました。



    当店では米の粉でつくった粽のしんを笹にくるんでいきます。



    しん1本に笹の葉っぱを3枚使用して巻きます。




    その3枚重ねた束をイガラで縛っていきます、

    お子さんの人格を重んじて、ご多幸とご成長を念じて。

    最後に粽を蒸す事により、笹の香りや風味がしんに浸透するわけなんです。

    5本束や10本束に仕上げていくのですが、

    最近は殆どが5本束が主流になっています。


    その日が5月5日だったんです。

    屈原の死を悲しんだ人々は、たくさんのちまきを川に投げ入れた事が今の日本に伝わり

    端午の節句にちまきを作って食べるという風習になったとされています。

    なんと中国のお話が、今の日本に定着しているとは

    本当に不思議なことですね〜(−−〆)。



    そして、そして、京都の壬生では、恒例の壬生狂言が始まります。

    当店から歩いて1分の所です。



    鎌倉時代から続く伝統芸能です。

    壬生寺を興隆した円覚上人が、悪疫駆除のために仏の教えを庶民にわかりやすく

    身振り手振りで伝道したのが始りと伝えられています。

    一般の能狂言とは異なり、かね・太鼓・笛の囃子に合わせ、

    全ての演者が仮面をつけ、全く無言で狂言が演じられます。

    午後から1日5番ずつ上演されます。

    是非行ってみてくださいね。

    ;;☆。∵。☆。∵。☆。∵。☆。∵。☆。∵。☆。∵。☆

    ランキングに参加しております
    応援していただけると大変うれしいです。
    ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
    にほんブログ村 スイーツブログへ

     

    posted by: 幸福堂の菓子職人 | 和菓子 | 20:23 | - | - | - | - |
    おはぎ
    0

      グルメ

       

       


      お彼岸の季節になりましたね。

      暑さ寒さも彼岸まで、といわれるように、
      ようやく春めいてまいりました♪

      そして、お彼岸の和菓子といえば・・・・・・


      そう、おはぎです♪

      当店でも
      本日、早朝からせっせとおはぎつくりに励んでおりました。

      本来は萩の季節(秋)のお彼岸に食べるものだったんですが、

      いつのまにか、
      春のお彼岸にもおはぎを食べる習慣ができたみたいで。

      いずれにしても小豆の赤色でもって邪気を払うことができるという信仰から
      お彼岸におはぎを食べる風習が定着したみたいです。

      通常の粒あんおはぎの中身ははんごろし(餅米のぶつぶつが残っている状態)の餅米が
      入っております。(ちょうど、ご飯の少し炊きすぎた時のような感じです)

      しかしながら、

      たまに、あんころ餅と勘違いされて、

      お餅が中に入ってると思われているお客様もいらっしゃいました(^−^)。




      そのはんごろしのもち米の玉を粒あんで包み込んでいきます。



      店頭ではこの粒あんのおはぎときな粉(中身はこしあん)の2種類のおはぎを

      販売しております。




       

      JUGEMテーマ:グルメ



      誠にありがとうございました。





      では、次回も春の和菓子を引き続きご紹介していきま〜〜す。


      是非、また、ごらんくださいませ。




      ;☆。∵。☆。∵。☆。∵。☆。∵。☆。∵。☆。∵。☆。

      最後までお読みいただきましてありがとうございます

      読んだしるしにコチラを
      ポチッポチッとクリックしていただければ
      大変うれしいです<(_ _)>。

      ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓


      にほんブログ村 スイーツブログへ

       

       

       

      posted by: 幸福堂の菓子職人 | 和菓子 | 17:20 | - | - | - | - |
      イチゴ大福
      0

        JUGEMテーマ:グルメ

        JUGEMテーマ:グルメ

         

         

         

         

         


        イチゴの美味しい時期になりました♪


        当店でも、先日から売り出しました新鮮イチゴの入った大福が大人気です♪

        イチゴは朝、市場で新鮮なイチゴを買ってきます♪

        イチゴを選別してヘタを取り除き、いちごを粒あんで包んで餡玉を作ります。



        それを搗き立て羽二重餅と求肥を入れた

        ブレンドの皮で包み込んでいきます。




        それがこちらです、いたって見た目はシンプルです♪


        中身は粒あんです♪

        イチゴの甘ずっぱさと餡の甘さが絶妙にマッチします。

        まさしくイチゴのハーモニー♪♪♪





        そして、そして

        こちらのイチゴがのっているこのお餅、




         中に入ってるイチゴが上にのってるだけではございませんよ・

        実は中身を切って開けますと


        ↓   ↓   ↓



        イチゴが2重のあんこに包まれております♪

        福白金時豆という大きな白豆と備中白小豆のブレンドした白あんを

        イチゴに包み込みその上から粒あんを包み込んであります。

        そしてそれをお餅で包み込み、

        最後の仕上げに上からイチゴをのせました♪♪


        このイチゴ大福は通常はお店に並んでませんが、

        催しやご注文のみ販売しております。

        もちろん2日前にご予約していただければ1個からでもおつくりさせていただいてます。

        先日、このイチゴ大福が通常に販売しているものだと思われて、

        買いに来れれたお客様がおられまして、誠に申し訳ございませんでした<(_ _)>。

        イチゴ大福は毎年、

        新鮮なイチゴの入荷が出来ない場合は4月の半ばで終わる事もありますが

        5月のゴールデンウイークまでは販売しております、

        春の限定商品でした。

        ;☆。∵。☆。∵。☆。∵。☆。∵。☆。∵。☆。∵。☆。

        最後までお読みいただきましてありがとうございます

        読んだしるしにコチラを
        ポチッポチッとクリックしていただければ
        大変うれしいです。

        ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓


        にほんブログ村 スイーツブログへ

         

         

         

        posted by: 幸福堂の菓子職人 | 和菓子 | 11:14 | - | - | - | - |